読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「岐阜の自然考」をめぐる旅

見て知ることが第一歩。あふれだす身近な自然への愛情を18名の執筆者が語るエッセイ『岐阜の自然考』。その舞台をめぐる旅に出ます。

冬の「花」・シモバシラ

f:id:aquatottotoday:20160129082444j:plain
シモバシラってご存じですか?寒い冬の朝、ジャクジャク踏んで壊すと気持ちいいアレ・・・じゃなくて、植物の「シモバシラ」。シソ科の多年草で、地上部は冬には枯れてしまうのですが、根が生きて水を吸い上げ続けるため、気温が氷点下になると立ち枯れた茎から染みだした水分が凍って、上の写真のような美しい造形を産み出すのです。気温が上がると融けてしまうので、見られるのは冷え込んだ日の午前中早い時間だけ。つまり、季節的にはちょうど今ごろです。よしわかった。自然考ツアー、一発目は「シモバシラ」に決定。

 

1/17(日)、岐阜市の最低気温はマイナス0.3℃。「自然考」本文中では「金華山山麓」となっていますが、わたしが知っている場所も金華山のふもと。小3の長男と見に来ました。シモバシラ、できてるかな~。
f:id:aquatottotoday:20160129082446j:plain
・・・・・うーん。全然できてない。

結構冷え込んだので期待したのですが。お正月からずーっと降水がないせいもあるのかもしれません。
f:id:aquatottotoday:20160129082445j:plain
いわゆるフツウの霜柱は、至る所にできてましたw

「自然考」によると、シモバシラのシモバシラができるには、気温以外にもいろいろな条件があるようです。この金華山山麓のシモバシラを見つけたのは本当に偶然。最初はなにかわからなくて「なんだろう。おもしろいなー」と思って写真に納めただけなのでした(冒頭の写真)。考えてみると、なんとも運が良かったのですね。

さてその数日後なにげなく新聞をめくっていると地方版に「フラワーパーク江南でシモバシラが見られる」の記事。な、なんだってー!フラワーパーク、めっちゃ近所です。
f:id:aquatottotoday:20160129082447j:plain
現場に急行。シェードガーデンに立派な看板が。

あ、あったーーー!
f:id:aquatottotoday:20160129082448j:plain
朝日を浴びてめっちゃきれいです!まさに氷の芸術!!!

たくさんできてます。どれひとつとして、同じ形のものはありません。
f:id:aquatottotoday:20160129082449j:plain
お昼には融けてなくなる、儚く愛おしい芸術作品です。

ブログ的にはとりあえず「シモバシラ見ました。終わり。」で良いかとも思いますが、やはり植栽されているのでないシモバシラのシモバシラを見たいところ。・・・岐阜市で。うーんなんとなく初回で、自分に縛りを設けて首を絞めているような気がしないでもありませんが。

というわけで、リベンジです。1/23(土)、岐阜市の最低気温はマイナス1.2℃。f:id:aquatottotoday:20160129082450j:plain
数日前の雪が残ってる。。。雪に埋もれてたらアウトなんだけど。

あっ、
f:id:aquatottotoday:20160129082451j:plain
あったー!

先週、ただの立ち枯れにしか見えなかった茎の根元に、
f:id:aquatottotoday:20160129082452j:plain
見事なシモバシラ!シモバシラのシモバシラです!

茎のスキマから染みだしているのがよくわかります。
f:id:aquatottotoday:20160129082453j:plain
茎がタテに割れているのは、凍って膨張したせいでしょうか。シモバシラ、見た目はフワフワな感じですが、氷だけに、触るとカチカチでした。不思議!※植物園で植栽されているやつは展示物なので触らないようにしましょう。

地上部は、こんな感じ。花ガラが残っています。
f:id:aquatottotoday:20160129082454j:plain
やはりシソ科っぽいですね。

花期は秋だそうです。フラワーパークの解説より。めっちゃ手が映ってるw
f:id:aquatottotoday:20160129082455j:plain
岐阜市の場所、自生してるのかな?と思ったのですが改めて見ると植栽されたようにも見えました。また、花の時期に取材しようと思います。枯れてしまうとどこに生えているのか全くわからなくなるので、開花の時期に自生地を見つけておくのも良いかもですね。

シモバシラ 冬の野山に咲く氷の花
「岐阜の自然考 ふるさと ぎふの多様ないきものたち」P.74

f:id:aquatottotoday:20160129143526j:plain
難易度:★★★☆☆
f:id:aquatottotoday:20160129153105p:plainコメント:
冷え込んだ朝が狙い目です。開花期に自生している場所を見つけておくといでしょう。愛知県江南市のフラワーパーク江南でも見ることができます。