読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「岐阜の自然考」をめぐる旅

見て知ることが第一歩。あふれだす身近な自然への愛情を18名の執筆者が語るエッセイ『岐阜の自然考』。その舞台をめぐる旅に出ます。

お店で買えないサカナたち・雑魚料理

食べる外来種シリーズは無事コンプリートしたので在来種にも目を向けてみましょう。アユ(P.149)を記事化するつもりだったのですが、まあみんな食べたことあるだろうし、釣るのは無理でもお金を出せば「天然」モノだって手に入るしね。というわけで今回のテ…

禁鰻の聖地へ・ニホンウナギと土用丑の日

今年もこういう季節がやってきました。2016年は7月30日が土用の丑の日。スーパーやコンビニの店頭の、ウナギの蒲焼きのチラシに目を奪われます。美味しそうですね~。ですが今回のテーマはズバリ「禁鰻」です。禁マン・・・!カタカナで表現するとなにか縁起で…

試練を超えて・アユの遡上

この地に来て以来、毎年見に行こう見に行こうと思いながらいままで果たせていなかったものがあります。そう、それは小牧の田縣神社豊年祭・・・ではなく(ないのか)、「アユの遡上」。のっけから飛ばしすぎですかね、読者離れが心配ですね。自然考によると「天…

食べておいしい外来種(2)・ブラックバス

いまや外来魚の代名詞ともいえる「ブラックバス」。食べると意外と美味しいという話、聞いたことある方も多いのでは。デイリーポータルZで活躍中の生物ライター平坂寛さんの著書「外来魚のレシピ」でも、ブラックバスが巻頭を飾ってます。「とりあえず基本」…